楽天モバイル 2万円でFeliCa搭載の「Rakuten Hand」買いなのか?

ブログ

2020年12月8日、楽天モバイルより4G対応の「Rakuten Hand」が発表されました。

スペック

2万円という低価格で約5.1インチの有機ELディスプレイを搭載し、モバイルFeliCaにも対応しているほか、顔認証・指紋認証の両方に対応と低価格とは思えない性能・構成となっています。

ブラック/ホワイト/クリムゾンレッド
サイズ高さ:約138mm
幅:約63mm
厚さ:約9.5mm
重量約129g
ディスプレイ有機EL 約5.1インチ
解像度:HD+ 720 x 1,520
連続待受時間(LTE)約420時間
連続通話時間(LTE)約18.3時間
CPUQualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz
OSAndroid™ 10
内蔵メモリ(RAM/ROM)4GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ約4,800万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位)
フロントカメラ約1,600万画素
バッテリー容量約2,750mAh
ワイヤレス充電非対応
おサイフケータイ / NFC両対応
生体認証(指紋 / 顔)両対応
SIMeSIM
テザリング対応(10台)
Rakuten Handスペック

より詳細なスペックは楽天モバイル公式サイトよりご確認ください。

スペック詳細はこちら

低価格・高性能だけど注意点も

スペック上は低価格・高性能となかなか悪くない端末ですがいくつか注意すべき点はあります。

eSIMしか使えない

現在楽天モバイルが展開しているオリジナルスマートフォンと同じくeSIMしか使えません。

自社通信サービスの利用を前提として作られているので仕方のない話ですが、無料期間終了後に別キャリアへでの利用を考えている方は注意が必要です。

外部ストレージなし

内蔵メモリは64GBありますが、外部メモリはありません。

サブ端末としての利用を想定している方は問題ないかと思いますが、メイン端末として利用を考えている方は現在お使いのスマートフォンのメモリ使用状況を確認してからの検討をおすすめします。

※システム領域として約10GB前後は利用できない為、実質54GB程度の容量になるかと思います。

まとめ

2万円台でこの性能なら欲しいと思う方は多いかと思います。

残念なのはeSIMしか対応しておらず楽天モバイル以外のキャリアで利用することはできません。

※国内でeSIMを提供してるのは楽天モバイルとIIJのみ

今後、他キャリアから新たな料金プランの発表がまだまだあると思うので、端末性能だけにとらわれずキャリアとの組み合わせも考えて検討した方が良いかと思います。

ブログ

Posted by takabou