ドコモ新料金プラン ahamo(アハモ) 注意点

ブログahamo,アハモ,ドコモ

2020年12月3日 ドコモより発表のあった新料金プランahamo(アハモ)、大手キャリアで月2,980円の4G+5G対応、データ容量20GBとインパクトの強い発表でしたが良いとこだけではないので注意点調べてみました。

ahamo(アハモ)注意点

手続きはオンラインのみ

ahamoへの変更はオンラインでのみ受付で、実店舗では受付できません。

また、問い合わせ・サポートもチャットによるオンライン対応になる為、頻繁にドコモショップ実店舗にて質問やプラン変更等を行っている方は合わないかと思います。

請求書払いは不可

支払方法は口座振替かクレジットカード払いしか使えません。

何らかの理由で請求書払いを利用したい方はahamoの利用は諦めるしかありません。

契約期間がリセットされる

おかしな話ですが、ドコモの新料金プランとして発表されたにも関わらず契約期間はリセットされます。

5年、10年、20年使っていようが0年になります。

その為、一旦ahamoへ変更後、「やっぱり20GB以上のプランの方が良い」とギガホなどへ変更したとしても以前の様な長期契約特典を受けることはできません。

長期契約特典

現在ドコモが提供している長期契約特典は大きく2種類ある

・ギガホ、ギガライト、ケータイプラン

契約年数(ステージ)によって、毎年誕生日月に500~1,200dポイントがもらえる。

・シェアパック等旧プラン(新規受付終了)

契約年数(ステージ)と料金プランの組み合わせにより100~2,500円の料金割引か、120~3,000dポイントがもらえる。

割引がない

割引が一切適用されないらしいので現時点の情報だとどう頑張っても月2,980円(税別)以上は安くなりません。

また、「ファミリー割引」も適用外の為、家族間で5分以上の国内通話を頻繁に使う方には大きなデメリットになります。※離れたご両親と通話する方など

主な割引

現在提供されている主な割引

・dカードお支払割

 利用料金の支払いをdカードにすることで毎月170円の割引が適用される。

・みんなドコモ割

 回線数によって異なるが各回線毎に500~1,000円の割引が適用される。

・ドコモ光セット割

 ドコモ光を契約している場合、現行プランで500~1,000円の割引が適用される。

・ファミリー割

 家族内の国内通話が無料になる

キャリアメールがない

新規・MNPの方は影響ない話ですが、長期間ドコモを利用されている方やキャリアメールを頻繁に利用している方にはデメリットかと思います。

既にLINE等のメッセージアプリ利用がメインであったり、Gメール等フリーのメールアドレスを利用している方は影響ないかと思います。

3Gが使えない

ごくごく一部の地域ですがまだ4Gがなく3Gしか使えないエリアもあります。

ですがドコモ現行の5Gプランも3G通信は非対応なので条件は同じです。

まとめ

注意点をまとめていても思いましたが、ahamoは新料金プランというよりもドコモとは別キャリアの様なイメージが強いプランだと感じました。

MNPや新規契約にてahamo(アハモ)を契約する方には大したデメリットではない気もしますが、長年ドコモを利用している方や家族で利用している方が変更する場合は大きなデメリットになるかもしれません。

12月中に既存プランの「ギガホ」「ギガライト」の価格を含めた変更発表もあるそうなので、そちらの発表を待ってから検討を始めても良いかと思います。

ブログahamo,アハモ,ドコモ

Posted by takabou