MagSafe充電器開封レビュー

ブログiPhone12,MafSafe充電器

発売以降、在庫切れ・入荷待ちでなかなか手に入らなかったMagSafe充電器を偶然ノジマオンラインショップにて入手できましたので!軽くレビューしてみたいと思います。

中身はこんな感じ、同梱物はMagSafe充電器本体と注意事項の書かれた紙のみで、USB-C充電アダプタは付属していないので別途購入が必要になります。

MagSafe本体

iPhone12に張付く面はこんな感じ、写真だとよくわからなかった白い部分はシリコンの様な素材になっていますがクッション性は全くありません。

磁力があるのは外周の金属部分のみになります。

側面や裏面にも微弱な磁力を感じますが表面のマグネットによる影響と思われます。

吸着力

iPhone12側に吸着する際の磁力に関しては動画にも撮ってみましたが大体4~5mm程度の距離で張付いてきます。

MagSafe充電器吸着距離チェック

張付いている際の磁力はとても強く取り外す際はiPhone本体を押さえ根元のケーブルを持ち上げるか、MagSafe本体を横にスライドする形で取り外すことになります。

吸着時や取り外す際、金属部分がiPhone背面のガラス部に直接あたったり擦れたりするので直での利用はあまりお勧めできません。

充電

充電を開始しして10分程でMagSafe本体がかなり発熱しました。

今回はMagSafe対応シリコンケースを装着した状態での充電ですが、iPhone本体に直接やサードパーティー製のケース越しで長時間充電を行った場合熱暴走やケースの変形など何らかの影響が出るかもしれません。

純正以外のケース利用は注意

MagSafe充電器にて充電が開始されたiPhone12側との距離は4mm以下でした。

そのためサードパーティ製ケースで利用する場合は背面の厚さが4mm以下が望ましいです。

※素材によって給電距離に際はあります。

また、給電可能な厚みのケースでもMagSafeの張付きは弱くなるので充電しながら使うのには向いてないと感じました。

まとめ

MagSafe充電器は賛否両論ありますが、私的にはあれば使うけど絶対必要とまでは言えない製品でした。

確かに磁力でiPhone背面に吸着されるのは便利だしケーブルの向きも自由が利くのでいいのですが、利用可能なケースが現状純正品に限られている事や取り外し時の手間を考えるとLightningケーブルの抜き差しと手間は変わりません。むしろ裏表の確認が発生する分Lightningケーブルの方が利便性は高いかと思います。

横向きでゲームや動画視聴する方にはおすすめかとも思いましたが、充電中のMagSafe充電器本体の発熱が思いのほか熱かったので装着状態での利用はおすすめできません。

ご意見・ご質問等ありましたらお気軽にコメントください。

ブログiPhone12,MafSafe充電器

Posted by takabou