Rakuten UN-LIMIT 1年間無料 & 1円スマホRakuten mini使ってみた

ブログRakutenMini,RakutenMobile,RakutenUN-LIMIT,楽天モバイル

2020年5月27日から始まった「Rakuten mini」1円販売キャンペーン!

「Rakuten UN-LIMIT」が1年間無料で端末も1円なら使ってみるしかないと思い申込使ってみました。

Rakutem Mini 使用感

サイズ

とにかく小さい、私の手が大きいのでより小さく感じますが、重量も79gなのでスマホを持っている感じが全然しません。普段使っているiPhone Xs Maxが208gなのでなおさら差を感じます。あまりにも小さく軽いのでポケットに入れているときにちゃんとあるかちょくちょく確認してしまいました。

操作性

ホーム画面がアイコンの大きい独自UIになっていて見やすいが、一般的なスマホ操作と異なり左右に別ホーム画面はなく1つのホーム画面で下にスクロールし他アプリのアイコンを探す為若干使いづらい。

右にスワイプすると「楽天Infoseekニュース」が表示されるが、別のウィジェットへは変更できない。

カレンダーや時計等別のウィジェットを設定したい場合はホーム画面から左にスワイプした所に設定でき各ウィジェットのサイズを調整することで3つ程度は配置可能。

ディスプレイ

ディスプレイは3.6インチ(1280 × 720)のHDディスプレイを搭載。

大きさの割には文字も綺麗に見えTwitterやWebサイト等も問題なく見ることができました。

但し、コンパクトサイズなので1画面に表示できる情報量が少なく、文字も小さいので苦手な人もいるかも

バッテリー

バッテリー容量は約1,250mAhと心もとない感じ...

満充電の状態で10分程YouTubeを使ってみたところ3~4%減少、同様にテザリングにて10分程度利用したとこ5%程度減少しました。1日中miniだけで使おうと考えるならモバイルバッテリーはあった方が安心できそうです。

カメラ

ちょっとした写真を撮る分には十分な性能。

ただ、シャッターを押してから撮影されるまでに1秒程度の遅れがあり手振れや撮影ミスに繋がる可能性はあると思います。

Rakuten Miniにて室内撮影した我が家のそらくん

感想

ハイエンド機と比較すると劣っている部分はありますが、サブ機やテザリング用端末として使う分には十分な性能だと感じました。

また、最近のスマホは大きく重いものが多くバッグにしまいがちですが、「Rakuten Mini」は本体が小さく軽いためQRコード決済やSuica等の利用時などもポケットからスムーズに取り出せなかなか便利でした。

逆に「Rakuten Mini」に向いてない人はこの端末でスマホでゲームを沢山遊びたい方ですかね。見ての通り小さい画面なので操作性の良さなんてないし、ゲームによっては誤タッチやラグ等が気になってしまうかも...

「Rakuten Mini」のレビューは以上になります。

本体価格1円キャンペーンは6月17日(水) 8時59分までですので興味がある方はキャンペーンページで確認をしてみてください。

Rakuten UN-LIMIT 使用感

千葉在住ですが、自宅・通勤経路の全てが楽天回線エリア内でしたので実際にエリア内で使った場合の感想になります。

繋がりやすさ(自宅)

特に通信が途切れる事もなく問題なく使えましたが、同じ位置(リビング等)で使っていても接続している回線が楽天回線で固定されれず、いつの間にかau回線に繋がっていたりと接続先が安定しませんでした。

この状況だと、データ通信料を気にせず使う事は出来ず、定期的に接続回線を確認する必要がある為煩わしさを感じました。

繋がりやすさ(移動中)

電車での移動中や街中でも通信が途切れる事もなく問題なく使えましたが、自宅と同様エリア内であっても接続先の回線が安定しませんでした。

通信速度

楽天回線接続中は下り70Mbps前後出ることもありとても快適でした。

ただし70Mbps出るのは稀でほとんどの場所では40Mbps前後、遅い時でも20Mbps前後の速度でした。

Rakuten Linkアプリでの通話

音声が途切れる事もなく問題なく通話できました。

こちらに関しては「Rakuten Linkアプリ」を使えば国内通話無料の為、接続している回線を気にする必要がなくとてもよかったです。

感想

通信が突然切れることもなく自宅・通勤時共に快適に使う事ができました。

楽天回線接続時は通信速度も速くテザリングにてタブレットなどを使ってもWi-Fiに繋がっているぐらいの感覚でした。

ただ、まだまだ基地局が不足している為か、楽天回線エリア内であってもau回線に引っ張られがちな印象。(電波の強いまたは速度が安定しているから?)

単純に自宅や行動範囲エリア内だから無制限で使い放題って感覚でYouTube等データ利用量の多いコンテンツを使っているといつの間にかパートナーエリアの5GBを使い切ってしまいそうなので注意したいところ。

楽天モバイルのキャリアとしてのサービスはまだまだ始まったばかり、これからどんどん通信基地局を増やしパートナー回線(auローミング)を減らしていくそうなので回線の問題も数年後には解決されると思われます。